これから赤ちゃんを迎えるご家庭ではさまざまなものベビー用品をそろえることになりますが、ベビー用の布団はどのような基準で選んでいますか。多くの人は機能性よりもデザイン性を重視して選んでいるようです。もちろんかわいらしく気に入るデザインの方が愛着がわき長く使っていくことができるのでいいのですが、それよりも赤ちゃんに本当に良い布団であるかを考えて選ぶ必要があります。赤ちゃんのために布団を選ぶ場合にはなぜベビー用の布団というものが売られているのかなぜベビー用が必要なのかを考える必要があります。産まれたばかりの赤ちゃんはご存知かと思いますが一日の大半を寝て過ごします。実に16時間から20時間は睡眠しているといわれており、赤ちゃんが寝るために最適な布団を選んであげる必要があります。ベビー用のものは大人用のものを単に小さくしたものではなく、一日の大半を寝て過ごす赤ちゃんに適し快適な眠りを演出するために必要な機能が備わっています。

まず赤ちゃんというのはこの世に誕生してはいますが骨や関節が未発達で成長とともに大人のように形成されていきます。ベビー用の布団はそのことが考慮され硬い作りになっています。大人用の柔らかいものでは体が沈んでしまいきちんと成長することができず歪みにつながってしまいます。また柔らかいものですと寝返りを上手く打つことができない赤ちゃんの鼻や口がふさがれて窒息の危険性もありますのできちんとしたベビー用のものをそろえてあげる必要があります。次に赤ちゃんは体温調節を大人のようにうまく行うことができません。熱が体の中にこもりがちになりすぐに体温が上がってしまいますし、逆に皮下脂肪が少なく体温が下がってしまうこともあります。そのような赤ちゃんが快適に過ごすことができるようにするためベビー用のものは薄めで布団内部の温度が一定に保たれるように作られていますのでベビー用を用意しておくようにした方がいいです。それから赤ちゃんの肌はデリケートであるために少しの刺激でも肌を傷つけてしまう場合があります。

そのためにベビー用に作られているものは肌にやさしい素材が使用され肌が当たる部分に縫い目がこないようにするなど縫製にも工夫が施されています。直接肌に触れるものだからこそ赤ちゃんにやさしく刺激の少ないものを選んであげる必要があります。このようにベビー用にはさまざまな機能が備えられており赤ちゃんが快適に眠れるように工夫されています。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ERROR: si-captcha.php plugin: GD image support not detected in PHP!

Contact your web host and ask them to enable GD image support for PHP.

ERROR: si-captcha.php plugin: imagepng function not detected in PHP!

Contact your web host and ask them to enable imagepng for PHP.

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL